管理体制構築のためのISO22000|重要な不正接続防止システム

男の人

データの悪用を防ぐ

会社

パソコン内には個人情報や企業の機密データが含まれているので、簡単に捨ててしまうことは危険です。パソコン処分を行なう場合は、内部データを完全に消去する名古屋の専門家に任せましょう。データ復元ソフトでも修復できないよう、徹底してデータを消してくれます。

View Detail

未知のウィルスへの対処

パソコン

ネットを漂うコンピューターウィルスへの対策は、アンチウィルスソフトによって行なうことができます。しかしこのようなソフトは新種のウィルスへの対策が十分に行なえないため、情報流出によるリスクがあります。セキュリティ専門の会社に依頼し、振る舞い検知システムを導入してもらいましょう。

View Detail

消費者からの信頼を得る

笑顔の女の人

企業利益を守るためには、しっかりとした管理体制が必要不可欠となります。企業の機密情報を多く蓄積させているパソコンへのセキュリティ対策のほか、取り扱う製品の品質管理も重要なのです。特に品質チェックを入念にしなければならないのが、食品などを扱う工場や企業です。普段の生活に必要な器具であれば、価格が安い代わりに多少品質が悪い器具を購入する人もいるでしょう。しかし、自分の体に取り込むこととなる食品となれば話は別です。劣悪な食品を製造してしまった場合、消費者の健康被害へと繋がる場合もあるため、品質においてはどの会社よりも高いレベルを維持しなければならないのです。食品を扱う会社や工場が、品質向上のために取得を目指しているのがISO22000です。製造における管理体制や導入している機器などから、世界基準での規格を満たしているかどうかを審査してくれます。審査を通過した場合、品質においてお墨付きをもらったに等しい評価が得られるので、多くの会社がこのISO22000に注目しているのです。

ISO22000は、取得することで企業のイメージを向上させることにも利用できます。食品を購入する消費者は、常に食品の安全性を重視するものです。食品の表示にISO22000を取得していることを記載すれば、消費者も安心して手にとってくれるでしょう。競合他社との差別化も図ることができるため、取得するだけで利益率を大きく向上させられるようになるでしょう。ISO22000の審査は非常に厳しいものであるため、自社で取得を目指すのは困難を極めるでしょう。取得までの適切なコンサルティングを行なう会社に依頼すれば、現在保有する設備と管理システムの改善により、最低限のコストで取得させてくれるでしょう。

外部からのアクセスを防ぐ

オフィス

外部の端末から接続できる状況を維持し続けると、いつ不正アクセスによる被害を受けるかわかりません。不正接続防止システムを構築する会社に依頼することで、外部からの侵入を効果的に防げます。外部のクラッカーによる害のほか、社員がもたらす問題へも対処できるでしょう。

View Detail